井上真央 斉藤祥太

井上真央の「花より男子2」が2週続けて視聴率のトップ!!



井上真央(20)がヒロインを演じるドラマ「花より男子2」(TBS)が木村拓哉(34)主演の「華麗なる一族」(TBS)を抑えてここ2週連続で視聴率トップの座に輝いている事が分かった。


井上真央の芸暦は古く、5歳で子役としてデビュー、12歳の時に出演した昼ドラマ「キッズ・ウォー」(TBS)では“天才子役”と呼ばれた、そして今回の
「花より男子2」での好演でキッチリ結果を出し、子役からのイメージチェンジも出来た。


また、映画にも進出、4月公開の映画「ゲゲゲの鬼太郎」ではヒロインを務める。CMにも「家庭教師のトライ」と「みずほ銀行」に出演中。今後は一気にCM契約が増えるといわれており、今年の“U―21女優”の本命は彼女かとの声が高い、いずれにしても、旬な女優の一人である事に間違いない。


参考記事:Yahoo ニュースより引用。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070312-00000003-gen-ent


みずほ銀行のCMでおなじみ「井上真央」の快挙
3月12日10時0分配信 日刊ゲンダイ


“U―21女優”の本命は彼女か。ドラマ「花より男子2」(TBS)のヒロイン、井上真央(20)の評判が急上昇だ。
 井上は昨年から「家庭教師のトライ」と「みずほ銀行」のCMに出演中。今後は一気にCM契約が増えるといわれている。
 その人気を支えているのがドラマの大ヒットだ。今季の連続ドラマは木村拓哉(34)主演の「華麗なる一族」(TBS)の独壇場と思われていた。ところが、「花男2」がここ2週続けて視聴率のトップに輝いている。キムタクのドラマを同じクールで超えるのは異例のことだ。
「『花男』の原作は少女漫画としては日本一売れている人気コミックで、井上はまさにハマリ役。子役時代の井上が昼ドラでたんかを切っているのを見た原作者が“イメージにぴったり”と主役に推したそうです。井上なくしてこのドラマの成功はあり得ない」(テレビ関係者)
 5歳でデビュー。井上の芸歴は長い。12歳の時に出演した昼ドラマ「キッズ・ウォー」(TBS)では“天才子役”と呼ばれた。さらに今回、青春モノの「花男」でキッチリと結果を出したことで子役のイメージから脱却し、演技の幅を広げることができた。ちなみに4月公開の映画「ゲゲゲの鬼太郎」ではヒロインを務める。
 そんな絶好調の井上だから、「高慢」「女王様気取り」といったバッシング記事が出始めているのも仕方がないか。
「それだけ井上が人気者ということ。今の井上には勢いがあるから、広告業界はますます注目しています」(広告代理店関係者)
 07年は井上真央の年になりそうだ。
| 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。